辞書
ロードバイクで行こう !!プレッシャー

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャー

2009–03–20 (Fri) 00:23
プラグを抜いてみてびっくり。
なんでしょうか、この筒みたいのは・・・

抜き取ると…出てくる、出てくる (・_・)

普通な感覚では、真ん中のボルト部分を引っ張り上げると思うんですが

全部抜けてくるんです(・_・;)

追記:昨日のロング日曜の記事をUPしました。よろしかったらどうぞ。ヘッドキャップを外すと

ヘッドキャップを外すと…

プレッシャープラグの頭が見えますが、何やらへんな感じ。
蓋がハマっているようです。

中央のシルバー部分はこれ以上中に落とせないのですが、先日のトラブルはこの部分にキャップが当たってしまってたんですね。


軽く叩いて、噛んでいるのを緩めてから抜き取ると…
トップの写真のように出てきます

出てきます…

出てきます…

こんなに長いプレッシャープラグ

初めてみましたよ、こんな長いやつ。

測ってみるとおおよそ47?


聞いてみたら、圧着面を広くとって力が集中しないようにしているらしいです。

最近コラム割っちゃう人が多いための対応のようです。

こんなになってるんですねぇ、最近のは。(っていろいろあると思いますが)

これ以上はコラムを切れませんね


写真左のシルバーのボディ部分に割れが入ってますが、ここが広がって圧着する仕組みですね。

プレッシャープラグって感じではありません。


写真右はコラムの中を撮ったものですが、良く見るとシルバーの筒のようなものが中に入っています。
ようするに、この段差からは厚みの分だけ径が細くなってますから、これ以上、下にはプレッシャープラグは落とせません。(蓋になって落ちないようにできているので、落とせませんが)


しかし、この段差までの差が2.2?しか残っていないので、あとほんの少ししかフォークコラムを切ることはできませんね。
切りすぎたら、プラグがはみ出たままになっちゃいます。


これ以上切る必要のある人は、プレッシャープラグを違うタイプのものに変えないとだめです。

自転車って同じ部位でもメーカーによっていろんなタイプがあります。
ヘッドのパーツもたくさん種類がありますし。
ちょっと難しいのだ。


因みに、キャップを変えてからのヘッドのガタは問題なく大丈夫なようです。

早く、プラグこないかなぁ
スポンサーサイト

« そろろん | HOME |  記念日 »

コメント

そそっ

>らんたさん
銀色の部分が全部開くんですよ。
良く考えてあるなぁ~と思いますた。

koro

私のアンカーも同じヤツが入ってます。
とある自転車屋では、「これって結構うまくできていて、普通のプレッシャープラグよりいいんですよね~」って言っておりました。
最初にプラグだけで組み立てからコラムに入れて更に締めるって流れのようです。

これって

プラグが長いですが、結局割を下から押し入って開いて止まるんですよね…。
下が開くって事は、引っ掛かる場所って短いヤツでも同じっぽいような気がしますが…。
あ…良く見たら上下で開らかせている構造みたいですね。
これなら良いかも。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。