辞書
ロードバイクで行こう !!いい天気

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい天気

2009–03–15 (Sun) 18:45
昨日の雨から今日はいい天気

陣見山線より西を望む


小鹿野へデッカイあいつを食べに行ったんだけど…

走   行  ;    182.75km (Cento1)
3月累計  ;    596.49km
年間累計  ;   2143.60km


小鹿野でランチですが、久々に風が弱いというパークラさんの予報で北上することに。

いつもの名栗経由ではないので、北回りだったらどこがいいかな。
東秩父越えだと少し早く着いてしまうので、少し遠回りをして距離と時間を稼ぐことにする。

新上江橋でいつものピユキさん、kumaさん、kaoさんと荒川CRを樋詰橋右岸まで北上し、あとはいつもの寄居コースで男衾へ。

予報はイマイチ誤報だったみたいで、そこそこの向かい風。
待ち合わせの嵐山まででだいぶ消耗。

嵐山で30分も早くから待っていたパークラさんに先頭交代してもらうはずが、そのまま北上(^_^;)


今日のコースは、陣見山線をいつもの1本だけでなく、間瀬峠から先のもう1本の予定

でしたが、ピユキさんの脚の状況が思わしくなく、いつものピークでピユキさん離脱。
なんだかずいぶん痛そうで、かなり心配なのです。
草津HCまで1か月なので十分治療して無理しないで下さいね。

アナゴ丼、とっても残念そうでした(^_^;)


間瀬峠でK287を少しだけ間瀬湖方面に下りすぐに左へ入ると、いかにも続きの林道です。
2kmくらいでしょうか、少し走ると北の山々の景色が広がります。

真っ白な浅間山@陣見山線

つづらを越えるとピークです。(トップの写真)

アップダウンが少しあるし、勾配はきつくないので、調整しやすくトレーニングには良さそうな林道です。

ピークを超えると長瀞の街並みが眼下に広がります。
東秩父の山並みも荒川を挟んで対岸に。
長瀞八景だそうです。

一気に下り、K13にでたら左に行くと野上に戻ってしまうので、またまた右の鬼石方面へ。

すぐに左折して出牛平橋の交差点を左でK44へ。
ちょっと坂を超えると下りになって皆野方面へ出ます。

っと、陣見山線の下りはじめあたりから、ヘッドのガタに気づきました。
ほんの少しだけですが、カクカクしてる。
前もプレッシャープラグがずれて(?)なおしてもらったので、止まって調整。

…でも、直らない。

この前とは違うみたいだけど。

K37で龍勢方面へルートをとって、吉田の中心街を左に避けながら星音の湯(日帰り温泉)前をパスして小鹿野への最短ルート。

これでだいぶ坂の少ないルートだったのですが、kumaさんからアップダウン多いですなぁ…へへ(汗)

腹ぺこなので、お目当てのランチには丁度良いと思ってたのですが

お店に到着すると、「本日臨時休業」


えぇぇ?ぇえっ ガックシ


皆さん、機転が早いようで、んじゃ鹿の子 鹿の子?

で わらじかつ丼に。

つい最近ピユキさんと食べに来たような。。。(^^ゞ


帰りはアップダウンで疲れたので、定峰線 は無しね。

ということでK11で定峰峠越えして、白石峠。

結局、数回ヘッド調整してみたけど直らずで、慎重に白石を下る。

東松山で皆さんとお別れし、川越に向かいお店へ。

一人になったら向かい風がシンドイ(汗)

お店での結果はこちら

ヘッドの詳細についてはこちらを。


まぁ、とりあえず直ったので良かったですが、ヘッドが緩んだままの走行は心配でした。
スポンサーサイト

« 蕎麦好き | HOME |  筋肉痛 »

コメント

暖かく

>オリオンさん

暖かくなってきましたからねぇwww
動きも良くなってきますよ(^_^)

シーズンイン

えらい距離、乗りましたね~
本格的なシーズンに入りました?
自転車も新調したし、またまた楽しみですね(^。^)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。