辞書
ロードバイクで行こう !!いつ以来か

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ以来か

2013–06–25 (Tue) 22:55
いつ以来か分からない振りに献血しました。記録も残ってなかったです。
たぶん15年以上前かもwww

b130625_DSC_0019.jpg

終わって献血バスをでたら、ふぉわーっと少しだけ。


むかーし、むかーし、イギリスに行ったことがあり、暫くはそれが理由で献血が出来なくなってました。

数年は経ったかと思うんですが、その規制が緩くなって3年以上滞在していた場合になってたんです。


まーそれでもわざわざという気にはならずでしたが、たまたま会社のビルに献血車が来ましたのでご協力に。


400mlの成分献血だと、2回分なのねー

b130625_DSC_0020.jpg


さすがに暫く間を置かないと、献血できないんだ。

当たり前かw


血液検査も希望したので、コレステロールとかの数値がわかるな(って、これが目的だったりw)
スポンサーサイト

« 来てました | HOME |  ネタ切れ »

コメント

私もよく成分献血をしています

初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
 それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは  http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)

献血、良い事をしましたね。
私も昔はよく行きました。
患者さんの声とか見ちゃうと、本当はジュース目的なんだけど、ちょっと役に立っちゃったかなって、嬉しくなります。

イギリス、どんなところですか?湖水地方に行ってみたいな。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。