辞書
ロードバイクで行こう !!なべくら高原 冬の世界へ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なべくら高原 冬の世界へ

2013–03–24 (Sun) 23:58
b130323_DSCN4194.jpg

桜が満開になりそうな関東とは違う、冬の世界の「なべくら高原」へ。


目的地は新潟と長野の県境。普通の週末を利用しての雪遊びなので、朝は早い!

4:30に自宅を出発して、8:00過ぎには到着。
あまり雪は無いなぁと思っていたら、なべくら高原のあたりは道路こそ雪は無いけど…

まだまだ!この積雪量ですよ。車と比較するとわかりますが多いところで6mくらいあるそうですわ

b130323_DSCN4146.jpg

9時にガイドさんとブリーフィングして、さっそくスノーシューツアーですが…

行く手は真っ白な彼方 うーん、雪山満喫だけどねぇ できれば晴れてほしい。


天候が悪くなればあたり一面真っ白で、どこが地面で空なのかもわからない感じ。
ガイドさんの案内で行く手は確保され、こんな雪の中でも木々や生き物達の知らない姿を見ながら進みます。


b130323_DSCN4153.jpg


こちらはブナが虫にやられてしまった姿だそうです。コブがあちこちにできてますね。

b130323_DSCN4158.jpg

こちらは、セッケイカワゲラだそうで、雪の上にのあちこちに居ました。
寒くないとだめなんだそうで、不思議ですわ~

この寒さは、おいらには無理だよ

b130323_DSCN4157.jpg



しばらく進むと、ブナの森。 雪が無い季節は藪で入れない所だそうです。
気付けば、すっかり樹氷になってますがな。

トップの写真はブレたりボケたりしてたんじゃないんですよ~
樹氷で枝が変に見えただけなんですね。

b130323_DSCN4171.jpg

スノーシューは2回目だけど、この前に比べてしっかり登りがあったり、トラバースで斜面に対して斜めにすすむので、足がへんに曲がって痛いっす(>_<)

進むにつれ、ブナの木も大きく太い木が増えて…

このあたりでは、大物の「鬼ブナ」 うーん と思わずうなってしまうような木ですね。
あとで知ったのですが、里山で入山しやすいためかなりの大物ブナたちが倒木してしまったそうです。
なるべく長生きしてほしいですね

b130323_DSCN4166.jpg

っと、どのくらい歩いたのでしょうか? 牧峠へ着きました。

あまりの天候に峠の様相が良くわからなかったんですが、切り通しになっている車道がある峠なのに雪が吹き上げてせき止められたように道路が塞がってるんです。
雪の川のように見えるのが車道部分ですねー

b130323_DSCN4180.jpg


ひいて写真を撮ってみると全容がわかりますが、右側がすっかり吹き上がった雪の山になっています。
下に落ちたら登ってこれそうもない感じでしたw

b130323_DSCN4177.jpg



その峠を見下ろすように、みんなでハイ ポーズ

b130323_DSCN4159.jpg


峠は風が強いので少し避けて  ブナの森へ戻ってランチタイムです。

が、それでも風と寒さがっ  


ガイドさんがツェルトを出してくれましたが、寒いなんてもんじゃ…
カップラーメンも蒸かしてる間に冷めていくwww

手も悴んできて、冬山って遭難するわーと思った瞬間でした。

ちなみに今回は箸を忘れてガイドさんにお借りしました(爆)

b130323_DSCN4167.jpg


ランチを早々にすませ、下山ですが…帰りはコースを変えるらしいんだが
スコップだして、斜面に足場を作りながら進みます!

わいるどだろー

b130323_DSCN4183.jpg



こちらは、ブナをパルプにしてた昔、気を切り出して運ぶためにブナにロープを掛けて運んだ時に使っていたL時型の杭だそうです。

b130323_DSCN4184.jpg


今回は牧峠からの日本海が悪天候で見られませんでしたけど、このあとは楽しいダウンヒルっす。

そう、この時期ならではの、お尻で滑る尻セード。
そのために用意してきたんですよ。ヒップソリ!

この先を滑落して楽しむんですwww

b130323_DSCN4168.jpg


ほーら、落ちてるでしょ(笑)

もう少しなだらかな坂とか思ってたのですが、いきなりの落ちるような斜面に 大笑い!

b130323_DSCN4160.jpg

何本滑ったでしょうか(笑)
後半は棚田の斜面をさらに何度も!

b130323_DSCN4169.jpg

青空が綺麗ですね。
尻すべりだったのが、いつしか腹這い、頭から突っ込んでます。

隊長考案のワザ、流石ですわ
いい大人たちが、皆して(笑)

b130323_R0019161.jpg

すっかり満喫してしまいました!!


して、今夜はみんなでコテージですき焼きぱーちー  食べるのに夢中で写真ありませんで(^^ゞ

翌朝も豪華朝食でまったり。


キレイに晴れ渡りました。


b130324_DSCN4223.jpg


あの山の谷間が昨日行った牧峠らしいです。
今日だったら日本海が見えただろうに。 また来ればいいか!

b130323_DSCN4222.jpg


結局、森の家まえでまたまた尻そり(爆)
研究熱心で、かなり早く滑るようになったよ。

b130324_R0019181



そうそう、この雪上車、現役バリバリみたいですよ。(昨日と違う場所に移動してた)
なかなか年季が入ってて味があります。 乗ってみたい。

b130353_DSC_0213.jpg


こちらは新しいタイプ? 乗って(運転)してみたいですわ

b130323_DSCN4148.jpg


結局、翌日はまったり。

帰りには小布施といえば栗

「栗の木テラス」さん


b130323_DSCN4232.jpg

マロンケーキと紅茶を頂きました。

b130324_DSCN4231.jpg


食べてばっかりだった気がしないでもないが。。。

今回の雪遊びも楽しかった!!
同行のみなさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

« 久しぶりでも変わらぬ名栗 | HOME |  Welcom »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。