辞書
ロードバイクで行こう !!山行 - 爺ヶ岳・布引岳・鹿島槍ヶ岳 1日目 2012/9/15

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山行 - 爺ヶ岳・布引岳・鹿島槍ヶ岳 1日目 2012/9/15

2012–09–15 (Sat) 19:23
雷鳥@爺ヶ岳

初の北アルプス 1日目のコース

扇沢~(柏原新道)~種池山荘~爺ヶ岳~冷池山荘


鹿島槍ヶ岳手前の冷池山荘が目的地で翌日のアタックに備えます

大町の扇沢へ当日深夜入りして車中泊の予定でしたが、お風呂で仮眠した相棒(笑)のおかげで出発到着が遅れ、登山口近くの駐車場で眠りについたのは午前3時頃。

あっというまに目覚ましに起こされて、あたふた準備。
登山口近辺のP付近にはトイレはありませんので、扇沢駅のトイレを利用になりますから注意ですね。(往復で30分弱かな)
それにハイシーズン、連休は無料の駐車場は2時半で登山口下に5台、登山口に5台程度しか空きがありませんでした。
はみ出し駐車はできませんからこちらも要注意。ちなみに有料の扇沢駅Pには空きはあったようです。


今回の山行は、FL登山部総勢7名での北アルプス鹿島槍ヶ岳アタックです。
私らには初めてのアルプス。当然2,500m超の山も初めてです。


あたふた準備の割には集合が遅くなり余裕でストレッチ。

集合して隊長から本日のコース、注意のあとで本日の目的地 冷池山荘をめざし


06:25 柏原新道 登山口スタートです。


ご一緒する皆さん、イキイキしてますねー
b120915_DSCN2808.jpg

登りだして少しすると”モミジ坂”という樹林帯。紅葉の季節は綺麗なのかも。


07:08 八ッ見ベンチ

八ッ見ベンチ通過

板で出来たベンチがありましたが、ちょっと一息だけー

扇沢のPが眼下に。

どうやら八ヶ岳が見えるようですよ だから八ッ見なんだ。

うっすら八ヶ岳?


スバリ、針ノ木、蓮華岳の展望かな。先は長い!

八ッ見ベンチ@柏原新道


07:30 ケルン手前の畳岩

ケルンの前後は険しい@柏原新道


07:37 ケルン

ケルン@柏原新道


このあたりまでは針葉樹の樹林帯で、汗をかきかき進みます。


08:06 種池山荘が見えました。

種池山荘が見えた@柏原新道


まだ先やねー


石畳という区間が続きます。
良く見ると鉄の棒で岩が動かないようにして整岩?してるんですねー

石畳@柏原新道

でも、滑りそうな石もあって注意です。


赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳東面の展望が最高ですね!
縦走すると景色が楽しめそうです。

赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳東面の展望@柏原新道




09:09 水平道

確かに水平な区間が続きました。 200m近く平らでしたね。
ベンチ岩という休憩用の岩もありました。

いつしかブナ林

水平道@柏原新道



09:48 ガラ場

ガラバ@柏原新道

ガラ場を抜けて丸太の階段を上がっているとガスの中に突然


10:25 種池山荘到着

種池山荘到着


時間もお腹の空き具合もいいし、ガスで爺が岳山頂での眺望を見ながらランチも期待できないので

ランチタイム!

今回は初ストーブ導入です。
安定感がよさそうなところで、プリムスの P-154S ウルトラ・スパイダーストーブ 導入です。

メニューはラーメンですけど。
山だと美味しいんですよね

11時過ぎには種池山荘をあとにして、爺ヶ岳経由で本日の目的地冷池山荘を目指します。

ハイマツの茂る尾根を登りますが、焼き物のような音のする細かい砕けた岩のつづら道を登ります。
これが歩きやすくきつくない。


11:50 爺ヶ岳 山頂までもう少し  でもガスが多いですね。

爺ヶ岳山頂も目前

3つのピークを持つ爺ヶ岳ですが、南峰、中央峰、北峰のすぐしたをパスしていきます。


12:00 会えるかなーと思っていた雷鳥が居ました。

雷鳥とご対面@爺ヶ岳 北峰付近

3~4羽くらいは居たかな。
さらに少し先でも同じくらい。

でも目の上が赤くないんですよね。
赤いところは肉冠という皮膚なんだそうですが、繁殖期の雄は特に盛り上がるんだとか。
雌のそれはほとんど目立たないそう。

この時期は今年生まれた雛鳥たちが親鳥と同じくらいの大きさになる頃らしく、見たのは雌か雛鳥だったのかも。


 雷鳥の名前の由来
  ライチョウは『らいの鳥』として、西暦1200年頃の記録に残っているそうです。
  日本名で「雷鳥」と書くのは、雷よけ火災除けの鳥とか
  天敵から身を護るために、霧や雷雨で視界の良くないときに出てくることから雷鳥と書き、
  古代山岳信仰者は雷鳥を『神の使者』


せっかく稼いだ標高も爺が岳 北峰を過ぎると下ります。


13:12 冷乗越  赤岩尾根分岐 到着。

冷乗越

目の前には鹿島槍と冷池山荘が見えるらしいんですけど、ガスで見えません。


でも、さーっとガスが抜けた瞬間

13:15 冷池山荘が見えました  鹿島槍はガスの中ですけど 

冷池山荘が見えました


13:30 本日の宿、冷池山荘へ無事到着です。

冷池(つめたいけ)山荘到着


本日は200名超の宿泊らしく混雑しています。
2400mとはいえ、人が多いです。

夕食も5,6,7時と3部制になって、5時の夕食まではフリータイム。

荷物を片付け、明日の準備を簡単にすませたあと、会長と嫁とテラスでおやつ&談笑。

一人で上越から来ていた爽やかなの兄ちゃんと、山や自転車やジョジョスマホで盛り上ったりして、あっと今に5時(笑)


期待した夕焼けは、ガスと雨の中。


山荘の夕食

今日の夕飯@冷池山荘

ご飯のお代わりもできました。



山荘の部屋

山荘の部屋


結構広い部屋で、小さめ1畳に2名づつで合計19名分の枕があり、やっぱりそこそこ詰め込み気味な予感。
結局はこの部屋は13名となって、そこそこ余裕なスペースとなりました。





さてさて、明日は鹿島槍ヶ岳へのアタックじゃ


夕べの睡眠不足、本日の疲れから消灯時間前にご就寝 zzz


明日は星空も見たいのですけど、早く起きれるかしらw







朝から、こんな雲海が見えるとは(クリックで拡大)

冷池 天場からの日の出前の雲海


明日の記事へつづく
スポンサーサイト

« 山行 - 北アルプス 爺ヶ岳・布引岳・鹿島槍ヶ岳 | HOME |  山行 - 爺ヶ岳・布引岳・鹿島槍ヶ岳 2日目 2012/9/16 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。