辞書
ロードバイクで行こう !!山行 - 燧ケ岳 御池~燧ケ岳~尾瀬沼~沼山峠 -

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山行 - 燧ケ岳 御池~燧ケ岳~尾瀬沼~沼山峠 -

2012–07–15 (Sun) 23:13
燧ケ岳 熊沢田代

福島県と栃木県の県境、尾瀬の主峰、標高2,456mの燧ケ岳山頂アタックしてきました!

ごらんの様に山頂はガスの中でしたが…

さてさて、本日のコースのスタート地点

7:20 御池から燧ケ岳を目指します。

御池から燧ケ岳アタック 御池~燧ケ岳~沼山峠


最初は木道 でしたが・・・

御池側登山道


木道はすぐに終わり意外に急登です

ちょっと急登@御池側登山道


しばらくは景色の望めないコースですが


8:30 広沢田代の湿原に出ました。

広沢田代の木道@燧ケ岳



燧ケ岳の花々 その1

左上;ワタスゲ(綿管)
右上;タテヤマリンドウ(立山竜胆)
右下;モウセンゴケ(毛毡苔)
左下;チングルマ(稚児車)


燧ケ岳の花々 その1


広沢田代の池糖(ちとう)

広沢田代@燧ケ岳@燧ケ岳


燧ケ岳の花々 その2

左上;タテヤマリンドウ(立山竜胆)
右上;コツマトリソウ(小褄取草)
左下;ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)


燧ケ岳 花その2


ふたたび急登  ザックカバーの文字が(謎)

眼下に広沢田代


眼下に広沢田代の湿原が見えますよ

燧ケ岳 眼下に広沢田代の湿原


ほらっ

燧ケ岳 眼下に広沢田代の湿原アップ


9:18 だいぶ登ってきました。周囲の山が見渡せるように。

燧ケ岳 御池コース


9:20 

b1210715_DSCN2157.jpg


9:30 熊沢田代に到着 湿原と池糖

燧ケ岳 熊沢田代


行く手はガスの中ですが…

燧ケ岳 熊沢田代


熊沢田代で ちと休憩

熊沢田代@燧ケ岳



10:30 しばし登ること1時間、登山お初の雪渓が現れました。そこそこ大きいし急登ですよ

燧ケ岳 雪渓(お初デス)


上から降りるにはちょっと

燧ケ岳 雪渓を上から見下ろす


雪渓をパスすると

b120715_DSCN2177.jpg


ガレ場を超えて…

燧ケ岳 


見えました ピーク、 

11:15 燧ケ岳 俎嵓(まないたぐら)2,346m です。

燧ケ岳山頂 俎嵓


三角点と祠

燧ケ岳 


頂上は風が強く、ガスっていて何も見えませんが、ランチたぁーいむ!

これが美味いんだわ



予定ではもうひとつのピークの柴安嵓(しばやすぐら 2,356m)を目指す予定でしたが、目の前に見えるはずが見えないほどのガスなので

ちょっと残念ですが今回はパス。  実はこの判断が大正解だったのだ



尾瀬沼方面へ


燧ケ岳の花々 その3

左上;キヌガサソウ(衣笠草)

右上;オオバミゾホウズキ(大葉溝酸漿)

… 花の名前はわからないなぁ(^^ゞ

燧ケ岳の花々 その3


12:45 少し降りると尾瀬沼が見え始め、ミノブチ岳でプチ休憩。

b120715_DSCN2214.jpg


燧ケ岳の双耳峰 柴安嵓(左)と俎嵓(右)がガスの中に 

燧ケ岳 柴安嵓(左)と俎嵓(右)





燧ケ岳 尾瀬沼


そしてここから尾瀬沼までの長英新道が長く、泥沼状態でした。

長英新道からの尾瀬沼


うーん、お化けみたいだ ギンリョウソウ(銀竜草)

別名をユウレイタケ・マルノミギンリョウソウっていうそうだ。どうりでお化けw

b120715_DSCN2224.jpg


15:20 およそ2時間半、やっとのことで尾瀬沼の木道へ。



大江湿原@尾瀬

大江湿原@尾瀬


尾瀬沼はニッコウキスゲが良い感じで沢山咲いていました。
勿論、ほかにもいろいろ。



尾瀬の花々 その1

左上;
右上;カキツバタ(杜若)
左下;コバイケイソウ(小梅惠草)
右下;ハナニガナ(花苦菜)

尾瀬の花々 その1


尾瀬の花々 その2

左上;ニッコウキスゲ(日光黄菅)
右上;ミヤマカラマツ(深山唐松)
左下;ミヤマカラマツ(深山唐松)とニッコウキスゲ(日光黄菅)
右下;ミヤマカラマツ(深山唐松)

尾瀬の花々 その2



いいですねぇー  ぼーっとしたくなる(笑)

尾瀬



長蔵小屋のトイレによって、終バス前までに沼山峠まで行かねばなりません。(乗り遅れたら歩くことに)


b120715_DSCN2251.jpg


木道だけでしたが、結構脚に来てました。


16:57 沼山峠に到着

もう、終バスが止まってました。何とかセーフで、柴安嵓に寄ってたらアウトだったと皆で笑い話。

b120715_DSCN2260.jpg


御池までの連絡バスに揺られて燧ケ岳の初登山は無事終了。


柴安嵓はまたの機会にとっておけってことだな(^_^)


今回もFL登山部の皆さんにお世話になり、いい思い出ができました。ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

« 会津合宿 2日目 自分の脚で - 燧ケ岳 - | HOME |  山行 - 谷川岳 巌剛新道 - »

コメント

その節は

その節はどもーw

お疲れさまでした。

山頂がガスでしたが、他にも色々楽しめましたね

こちらこそまたよろしくお願いしますです。

おや

燧 登られたんですねー なんてwww

よっち家の皆様は山向きなのかも
来年の今頃はどこに行ってますかね ^^

相変わらずのお付き合いのほどよろしゅうでございまする

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://yocchisan.blog63.fc2.com/tb.php/506-cac20f6c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。