辞書
ロードバイクで行こう !!山行 - 平標山・仙ノ倉山 -

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山行 - 平標山・仙ノ倉山 -

2012–06–23 (Sat) 23:05
平標山

山行 2回目 ~素晴らしい景色と花と仲間たち~

FILAL LOW登山部、先々週の新入部員歓迎登山から間もなく 第2回目の登山は

「平標山と仙ノ倉山 登山」です。

まだ我々、新米にとってはどこ? でしたが、ちょっと予習して登山に臨みますが。。。


ホップステップジャンプしすぎじゃないかなぁ?
まだ2回目なのに、2,000超えですよん。大丈夫なのか また 心配。


苗場山スキー場近くの登山口Pへ集合。予定よりだいぶ早く着いた。


b120623_DSCN1843.jpg


いつも準備に手間取っております(^^ゞ
まだ要領が…

そうそう、まずはあの上に見える鉄塔までちょいと急登みたいだ。

b120623_IMGP0404.jpg

トイレに周辺地図がありました。(ちょっと小さくてわかりませんね)


あそこまで行くんだな。
まだ登山2回目で、2,000メートル越えだけど大丈夫なんか アセアセ

b120623_DSCN1841.jpg

7:00 出発!

さぁ、ここを右に。 平標への登山道です

b120623_DSCN1845.jpg

スタート地点では涼しいくらいでしたが、登りであっちゅう間に息が上がって暑い。

b120623_DSCN1865.jpg


b120623_DSCN1884.jpg

鉄塔まで来ました。約1時間、予定通りです。

b120623_DSCN1853.jpg

ここまで来ると、苗場スキー場がはるか下に。 ずいぶん登った(登れた)もんです。

b120623_DSCN1855.jpg

鉄塔から40分あまりで、見通しが良くなり…行く先の山が見え始てきたよー


b120623_DSCN1871_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


8:50 松手山 1,614m へ到着です!

b120623_DSCN1877.jpg

天気も良くなってきて青空が。

b120623_DSCN1870_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


だんだん晴れるよー

b120623_DSCN1879_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


見たことない花がいろいろ

b120623_DSCN1887.jpg


向こうにはブナの森が

b120623_DSCN1888.jpg


通ってきたルートが

b120623_DSCN1890.jpg

いよいよですかー とおもいきや

b120623_DSCN1893_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


まだ先みたい

b120623_DSCN1899.jpg

それにしても良い眺めじゃ。

b120623_DSCN1901.jpg

尾根へ上がったあとは、ずーっと素晴らしい景色!!

b120623_DSCN1906.jpg

このあたりは木道の階段でちょっと脚がすくむ。風が少しあってふらつくとコワイ(・_・;)
ワシ、高いとこだめかも

b120623_DSCN1909_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


振り返ると 白馬

b120623_DSCN1917.jpg

雲も晴れて苗場山もくっきり

b120623_DSCN1918.jpg

雲海がまた素晴らしい

b120623_DSCN1924_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


途中で追い越した山小屋の人が、木道を壁のように担いで来たよ。スゲー 長靴だし(^_^;)

b120623_DSCN1934.jpg


やっと山頂が見えました!

b120623_DSCN1940.jpg



10:44 平標山頂 1,983.7m 登頂です!!

b120623_DSCN1957.jpg


平標山頂から苗場山

b120623_DSCN1946_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


平標山頂から白馬

b120623_DSCN1947.jpg


平標山頂から岩菅山、烏帽子岳の右横にちっちゃく 鹿島槍ヶ岳

b120623_DSCN1949_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


平標新道方面には湿原

b120623_DSCN1962.jpg

日本海側はまだまだ厚い雲海の中
こちらも晴れていたらイイ景色だったろうに。

b120623_DSCN1964.jpg


さて、目指すは仙ノ倉山です。

b120623_DSCN1968_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


b120623_DSCN1969.jpg


平標~仙ノ倉は高山植物のお花畑。珍しいのもあったとか。(左上)

平標のお花畑
<クリックで拡大しまっせ>


b120623_DSCN1981_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>

b120623_DSCN1994.jpg


見えてきました仙ノ倉山頂

b120623_DSCN1999.jpg


11:40 仙ノ倉山 2,026.2m 登頂

b120623_DSCN2015-2.jpg

何かと思ったら。 でも良くここへ作ったものです。

b120623_DSCN2015.jpg


振り返ると平標と苗場山が見えます。

b120623_DSCN2016.jpg


山頂は風がありましたけど、笹の陰でランチタイム。



ここからも360度パノラマ!!  新潟側は相変わらず雲の中ですけど。

b120623_DSCN2010_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>

さてさて、今日はLEKIのトレッキングポール投入です。
下りはラクそうだったので、思い切って投入しました。

b120623_DSCN2018.jpg

直ぐに効果絶大を認識。下りが大分楽になったような気がします。
ただ、腕はそれなりに疲れそうですけどね(^_^;)


仙ノ倉から平標の間で、越後駒ヶ岳あたりが少し見えました。
眼下は土樽あたりの関越みたいですねぇ

b120623_DSCN2020.jpg


13:30 ふたたび平標山頂です。
うーん、昼寝が流行りなんか?

b120623_DSCN2022.jpg

このあとは、三国山方面へ向かい、平標山の家を経由して河内沢の林道へ降ります。

またまた木道ですが、下るいっぽう。前回の足の痛みが気になりますが、登山靴はどうかな。


b120623_DSCN2025.jpg


13:45 淡々と下って山小屋到着。


ポールと紐の締め方で大分違うようですが、それでも少しは痛いかな。 んー こちらは微妙。


b120623_DSCN2035.jpg

山小屋からの眺めもまたこれよろし。

b120623_DSCN2032_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


ここまで下ったら、気温も上がって小屋の水も冷たくておいしい。


b120623_DSCN2031.jpg


b120623_DSCN2027_stitch.jpg
<クリックで拡大しまっせ>


しばし休憩後、ここからはブナの森の中を下る 下る 下る。


15:20 林道へ出た!

b120623_DSCN2038.jpg

しかし林道も長かったけど、木漏れ日が気持ちいい。
やっと高圧線のところまで来たけど、まだまだ。


b120623_DSCN2046.jpg

16:40頃だったかな、無事駐車場へ。 皆様お疲れ様でした。

こんな素敵な山へ連れていただきありがとうございました。


そして、帰りには群馬ということで・・・


あおぞら沼田店の窓から 赤城山


b120623_DSCN2048.jpg

もちろん 次回作戦会議だ(^_^)
スポンサーサイト

« 梅が桃色に | HOME |  走ってみよう »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

目覚しい

進歩ですね。わたしゃもうついていけません(笑
これから更なる大技が待っているとか・・・恐ろしやーです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。