辞書
ロードバイクで行こう !!やぐら

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やぐら

2009–02–12 (Thu) 05:51
バラバラになったパーツ。

やぐら分解の図@Cento1

何でしょ、コレは?
オイラも今回のコレは初めてです。

自転車のパーツに見えない?
って、独特な形状ですから一度バラしたことある方はわかりますね。それにしてもシンプルなんだけど、上手くできてますよね。
正解はこの部分でした。
 ↓
取り付けの図@Cento1 with fi'zi:k Antares

TOPの写真のの真ん中の大きいパーツは、ゴムみたいなので繋がっててうねうね動くんですよ。
なんか不思議。ちゃんと意味があるんでしょうね。

サドル自体は写真中央に見える六角ボルトを緩めるだけだし、このボルトで前後位置、角度調整も一発なので非常に便利です。

下からはこんな感じ。

やぐら下からの図@Cento1



やぐら取ったりの図@Cento1

これが取り外したシートポスト側

インテグラルシートポストなので、こちらもやぐらの一部分なわけです。
こちらも取り外してしまうと、かなりスッキリ!

ポストの高さもこの被っているやぐら部分で調整します。2cmくらいの調整幅です。
取り外すとこんな感じ。

 ↓
ポスト取り外し

フレームの中に割れ止めのスペーサーを入れて被せて締めるだけです。

いやぁ、すごく良く考えてあるんですねぇ。
使い勝手がいいです。
何よりORCAのシートポストを抜くときの労力は大変だったから

これなら調整もしやすくて良いですね。
スポンサーサイト

« 燃えない | HOME |  再燃焼 »

コメント

だいじょうぶでした

>koroさん
やっぱりメーカーが同じだと構造も同じなんですかね。
でも、このやぐらはイイと思いますよ。
ゴムの部分は特に気にならず、外して入れ直しもしましたが大丈夫でしたよ。
一度通せば、外さなくてもズラすだけで取り外しは大丈夫でした。

No title

私のリッチーの1boltのシートポストと同じみたいだな~なんて思ってましたが構造も全く同じですね
同じリッチーだから当たり前かww
調整しやすいのとしっかりクランプしてくれるんでイイのですが・・・私の場合はゴム部分のおかげで最初にボルトを通すのが大変でしたがどうでしたか???
やっぱりコツとかあるのでしょうかね???

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。