辞書
ロードバイクで行こう !!復活か

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活か

2010–07–01 (Thu) 22:53
EASTON EA90SLXのリアのシャフトを曲げちゃったのを、交換し復活かと思ったら・・・

ココですココ! すれてます

エンドのフリー側のキャップも逝っちゃってました。
危うく新品シャフトのネジをなめちゃうところでしたが、キャップも新品交換し復活

したと思われます。

TOPの写真はシャフトの右側のエンドにあたる部分のキャップです。
すっかり当たって(シャフトが曲がってた分だと思う)、すれているのが良く判りますね。

良く見ても判らないと思いますが、ねじ山の一山目も潰れてしまって、シャフト側に嵌められない状態にまでなっていましたので、無理せず新品パーツ到着まで待つこと・・・2ヶ月近く(T_T)


新しいパーツは改良されてるようです

新しいエンドキャップは改良されているようで、形が違いますね。
すそが広がって、ベアリングをすっぽりカバー
ベアリングへの当たりも考えられているような削りだしの形状でした。


キャップもオシャカでした

古いパーツはベアリングが丸見えでしたが、新しいのはピッタリ!!


こちらは壊れてしまったキャップ。
↓ 
壊れたエンドキャップ

見た目には殆ど判りませんが、回転するパーツだけにダメージは大きかったようです。
日ごろからおかしいと思ったら、良く見るべきですね。

お店でも見てもらったんだけどなぁ。。。

でも、コレでシャフトの振れも無くなったし完璧に直ったことでしょう。
早くお試ししたいけど、お天気あやしいですねぇ(>_<)



スポンサーサイト

« やっぱり | HOME |  ふたたび »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。