辞書
ロードバイクで行こう !!第15回ツール・ド・草津(本番編)

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回ツール・ド・草津(本番編)

2010–04–18 (Sun) 23:50
2010年 開幕 第15回ツール・ド・草津 本番です。

2010ツール・ド・草津 終了!!


想定範囲の結果に、ちょっと・・・

走   行  ;   27.10 km (Cento1)
4月累計   ;  519.94 Km
年間累計  ; 2,456.01 Km

今年もやってきました、草津!!

でも、毎年毎年劣化している(トレーニング&減量不足)自分をお試ししているような・・・

さっ、そんなことを言っても何も変りませんので、それなりにしっかり悔いのないように走るのが課題です。


目標は50分切り (毎年目標が下がっているのもなんですがっ(^^ゞ)


当日のアップ(試走)も終えて、スタート会場に移動です。
今年から事情により、温泉街パレードランがなくなったので、どこからスタート?
どこへ集合? ってな具合で案内がイマイチでないでしょうか?

荷物を預けて、ぞろぞろ移動する流れを読んで会場に到着。

なんだか、やっぱり集合が悪いようです。
出走クラスの前のほう50番目くらいに陣取って開会を待ちます・・・が、風があって寒いです。


アップの時は身体が重くてダメかもなんて思ってたけど、試走で途中までアップしたら吹っ切れた感じ。

スタートの合図とともに、早く苦しい時間を終わらせたくて、さっさと計測開始地点を通過。
クルクル回して、次々と右からパスしていく。

1kmも走らないうちに、kaoさん、koroさんにパスされ、着いていこうとしたけれどヤメときました(汗)

苦しいことには変らないのに、思ったように前へ進みません。

決して風のせいだけではなく、やっぱり絞りこめなかった&走りこめてない身体は正直です。


情けないラインディングが物語ってますねっ(~_~;)

まだまだ なっちゃいねぇ@2010ツールド草津

ほらほら、肘、肩が張ってて上半身の力が抜けてないですよ、キミキミ

そのシューズカバー、ダサかったね^_^;


カコワルイけど、これが現実

今回は、珍しいショットでレース中をお届け

ツールド草津にて@2010ツールド草津

止まってます(爆)

珍しいアングルで@2010ツールド草津

さらに止まってます(~_~;)

殺生が原を抜けた辺りから、ゴール方向からの風が酷くなり、向かい風になる区間は極端にスピードが上がりません・・・


ってか、スピード激落ちです(>_<)


景色はこの数年の中では一番雪が多く、見ごたえがありました。


ゴール手前、1kmあたりでは吹きっさらしの風に、雪の粉が舞い上がって身体を直撃する区間も。


なんとか、もがいた振りくらいにはなってたのでしょうか、、、、

結局、手元の計測で50分10秒くらい。

ん?悔やまれます。公式は50分12秒でした。

まっ風の影響もあったし、トップ集団も4分くらいタイム落ちだったので差し引きすれば上出来だったですかね
(っと、アマ過ぎな自分)
いやいや、それでも去年のタイムは更新できてないだろ>ジブン
(っと、厳しい自分)

終わったので反省して、来年に繋げましょう とすぐに前向き(笑)


いつものゴール後のお決まり撮影。
あまり人が来ないうちにちゃちゃっと。

2010ツール・ド・草津 終了!!

やっぱり、雪の壁の厚さが全然違いますね。
昨年の倍以上はあるかな。

しかし、寒くてすぐに冷えてきます。
スタートのアナウンスではゴール付近の気温がマイナス2.5℃でしたから・・・(>_<)

暖かいココアをもらって、遅くならないうちに下山です。

下山しながらいつもの撮影(^_^) (勿論、安全に配慮しながら)


いつものスポットで、Cento1を雪の中に立てて

いつものスポットで@2010ツールド草津


判りにくいかもですが、壁がしっかりあります(^_^)

2010年の壁は大きかった


この辺りの景色はヨーロッパの山のようで大好きです。

外国のようです@草津


こちらから下の写真はクリックで拡大しますヨ(雄大さを味わってください)

絶景その1 吸い込まれるような景色

吸い込まれるような景色です@ツールド草津


絶景その2 今年の雪の壁は大きかったですね景色

ことしの壁は大きかったです(雪もタイムも)@ツールド草津


絶景その3 言葉が出ないですね、この景色


言葉がありません、この景色@ツールド草津


しっかりと景色を楽しみながら下山して、成績表をもらって宿へ帰って撤収。
温泉入ってサッパリしてから再び会場でイベントをちょろっと覗いて家路へ。


途中、気になった玉子のお店へ。

地産地消カフェ ぷくぷく というお店で オムライスを堪能。

オムライス@地産地消カフェ ぷくぷく

埼玉にある、「とるぅ?るぅ?」(行った事あるぢゃん)っていうお店が同じグループだとか。

なかなか玉子料理は美味しかったです。


車を運転していただいたkaoさん、同行いただいたkoroさん、やまぐちさん。
大会関係者、草津温泉の皆様、ペンションオーナーご家族、お世話になり、有り難うございました。

また、来年も来ますからねぇ(^_^)/~

つか、出直しだろ(汗)



スポンサーサイト

« 2010年 ツール・ド・草津へ!! (試走編) | HOME |  お久しぶりです »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。