辞書
ロードバイクで行こう !!(^^)

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(^^)

2008–12–29 (Mon) 11:35
09モデルのパートナーを受け取り、こそ?りシェイクダウン
頼もしい相棒ですが、本人がしっかりしなくてはです(^^ゞ
品質保証カード No.362

本日の走行 ;     43.55km (C号)
12月累計  ;    587.12km
年間累計   ;   6517.41km
製品保障カードとDVD付きのオーナーズマニュアルが付属です。
なんだかニクイですねぇ(^^)

新パートナーは、 Wilier Cento1 です。

ちょっと慣れるためにひとっ走りです・・・がとても素直な乗り味&店長のポジション出しがばっちりなのもあって全く違和感無しです。

カラーリングが良いですね
Wilier Cento1 (09)

最終的にはフォークコラム長が調整中なので、ステムはまだお試し品です。
コラムカットして、3T ARX TEAMに換装し完成の予定です。
写真の仕様(ペダル、ボトルケージ、メーター付き)で7.0kgでした。

まぁ、ハンドルが少し高いかもというのと、alieno号からの乗換えなので、軽い! 楽チン!! という印象が強すぎましたが・・・

剛性が高いんでしょう。下りでの安心感がもの凄いです。自転車からオートバイに、それも大型のに乗り換えた感じです。

各チューブも太いですが、BB回りもボリュームあります。
Oversize Bottom Bracket

変わった造形のエンド回りです。
integrated drop outという、エンド部分にSwing-arm Integrated designという、チェーン&シートステイ部分。
変わった造形のエンド回り

たっぷりとしたトップチューブにヘッドチューブ。
Easy Drive systemだとか。
これが素直でしっかりしたハンドリングに貢献してるんでしょうなぁ。。。

そうそう、コンポはCompagnoloの09RECORDを奢りましたが、期待していたERGO Leversは想像以上に素晴らしい出来上がり(^^)
Campagnolo 09 RECORD ERGO LEVES


下りで上ハン握ってのブレーキングも軽いし、ブレーキそのものに剛性があって、コントロールしやすいときている。
もちろんシフトレバーの操作も格段に軽く(alieno号の06Cebtur比)操作感も気持ち良い。
11速になって、シビアなシフトという感じもするが慣れるまでには時間はかかりませんね。
リアのシフトは面白いように一気に落とせますよ。5枚まで1回の操作で可能だったかな? 反対は3枚。

シートポストは無いといったら違うんでしょうか?
これもまたIntegrated Seatpost。フレームそのものですが、なんでもIntegratedなんだなぁ(^^)
シートポストはありませ?ん?

やぐらはRITCHEYのが付いてきました。
フレーム内に割れ止めのスペーサーを入れてから、かぶせて留めるタイプ。2cmくらいの上下調整しか出来ないそうです。(まぁ十分ですね)

最小ギリギリの長さカットをしてもらいました。
カットはかなり緊張モノらしいです。(ですよね)

ポジション調整の結果、ハンドルは38(C-C)にしたかったのですが、なかなかカッコイイのが無い。
SHOPお勧めのコレがぴったりで迷わずコレを着けました。
ハンドル幅は小さく(C-Cで38cm)

ちょっと高かったのですが、せっかくなので奢りましたよ^_^;

3T ERGONOVA TEAM リーチも小さく(77mm)、軽い。

何よりフレームカラーにこんなに合ってるとは思いませんでした。
それに乗り味の柔らかさは、ハンドルがカーボンであるののも大きく貢献してそうです。
こんなにも印象が変わるのでしょうか。楽チンです(^^)v

まだまだ、これから沢山いろんな面を見つけながら、事故、怪我には気をつけて大切に楽しく乗って行きたいと思います。

この1台を組み上げるまでにお世話になったOver-Doの店長、スタッフ始め、多くの方々に「ありがとうございました」です。

帰りに寄った、いつも気になるお店。
スヌーピーの原作ってピーナッツなんですかね(^^)

タンポポオムライスタンポポオムライス(\800)というのががお勧めらしく、迷わず注文。
サラダにデザートにレアチーズケーキを頼んだらお得なセットにしてくれました(^_^)










レアチーズケーキにJulius Meinl社のコーヒー年末最終日でデザートメニューが少なかったのですが、好きなメニューを選べなかったということでコーヒーをサービスして頂いたり。
このコーヒーがこれまたウマイ!

Julius Meinl(ユリウス・マイルン)社という15世紀にカフェの町で有名なオーストリア ウィーンで誕生したものらしい。


もちろん、レアチーズケーキも美味しかったですよ。
ホテルで食事してるみたいだったけど、丁寧でやさしい対応、あったかいお店で気に入ってしまいました(^^)


スポンサーサイト

« 荒川大橋までのリハビリ? | HOME |  08最後の山へ »

コメント

>eromacineさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
更新も適当で拙いブログですが、宜しくおねがいします。

はじめまして

チェントウノで検索してたらたどり着きました。
チェントウノにお乗りなんですね。
ちょくちょく拝見させていただきます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。