辞書
ロードバイクで行こう !!第8回枝折峠HC in ゆのたに

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回枝折峠HC in ゆのたに

2009–08–02 (Sun) 22:59
今年で8回目ですが、すべて出場している選手は16名ほど居るそうです。
おいらは連続5回目、今年もゴールで充実感たっぷりのスイカを食べ放題(^^)

八色スイカ@枝折峠ヒルクライム ゴール

走   行  ;   42.01km (Cento1)
8月累計  ;   67.79km
年間累計  ; 7236.76km

2005年、kosakaさんご夫妻に誘われて初めて参加したのが、この枝折峠HCなのです。
初めてで大ヒットな暖かいレースに大当たりして、やめられなくなっちゃったわけです(^^ゞ

'05?'09と、今年で通算5回目の出場です。

kosakaさん達とは、その後、出産、育児が忙しくなり、レースにはご一緒できず。
いつかはまた一緒にレース参加と思ってましたが、とうとう今年、この日に熊本に引越しとなって、一緒に参加したレースは2005年が最初で最後となってしまいました。

ご夫妻の分まで頑張らなきゃなぁっと・・・感慨深いレースになってしまいました。


レースの朝は、昨日の豪雨から一転して青空も見えています。

レースの朝@ゆのたに大湯温泉


朝風呂入って、温泉気分満喫。
朝の散歩は時間が無くてしなかったけど、旅館の窓に味があって思わずパチリ。
いまどき、歪んで見えるガラスも珍しくなったものです。

ガラスが歪んでてレトロな建物です

写真では判りにくいですが、ガラス越しの建物が歪んでいます。(判るかなぁ)


朝食はタンパク質が少ない郷土料理な感じで、レース前にはちょっと…。

朝食も田舎料理…でも足りるのか(^_^;)

コシヒカリのお米と思われる、おいしいご飯を3杯頂きました。

それでもレース3時間前だと足りないかも…(^^ゞ


集合前には入念にアップしてみる。

このところ走り始めは胸から肩が息苦しくなって、順調に心拍を上げられ無い。
昨日もそんな感じだったので、なるべく早くからアップに心がける。

でも、心拍は165位までしか上げられず、やっぱり体調がイマイチな感じ。
疲れを溜めちゃったのかなぁ、、、といっても本番1時間前を切った今ではどうにもならない。

開会式後、チャンピオンクラスから順にスタート。
男子Cは、整列が良くなくてあまりイイ位置には陣取れず…


号砲と同時にスタートするも、前がもたついて出遅れ。

旅館街を抜けて登りに差し掛かっても、何とか集団についていくけど、やっぱり調子悪い感じで、前に上がっていけない。先頭ともだいぶ差が開き始めてる。

なるようにしかならないけど、精いっぱい、落ちない程度で踏み続けるが、やっぱり心拍が上がってないわ。

道が細くなって、つづら折れ区間に入ると、失速。

それでも、応援してくれてる人や、日頃から走らせて頂いている家族や会社の人に感謝しつつ、なんとか頑張ってくいしばって回す。

7kmの中間地点では手元の時計で20分を切れてたので、もしや好いタイムがなんて甘い気持ちを抱いてさらにガンバッテみる。

手厚い給水ポイントでは、速度を合わせながら手渡ししてくれる地元ボランティアのお水で生き返りつつ、緩めで回し、キツイとこは踏ん張ってみる。

でも、残り3kmで30分を超えてしまい、45分切りは難しそうに感じる。
気持ちはわかっていても、最後のこの区間が思った以上に苦しくて、距離が長い。

45分切りは夢と消え、時間ばかり無情にすぎて、46分台やっとという手元タイムでゴール。


あ?っ、スイカが食べられるぅ(^_^;)

何個食べたか、判らんよ。
ちょっと曇って風があったから、寒くてイマイチだったけど、十分に堪能。

大満足!


遠く、登ってきたルートとゆのたに方面を望む。
登る途中からは越後駒ケ岳が良く見えるけど、こちらからは陰になって見えないのが残念。

ゴールから登坂路を望む@枝折峠


この高台も一昨年から登れるようになっていたけど、初めて登ってみたら景色が良かったですよ。

眺めが良いですねぇ@枝折峠HCゴール地点


小さくて可憐な花ですねぇ。

可憐なピンクの花@枝折峠


11時半前には、下山開始になって慎重に下って12時終了。
宿のお風呂をお借りして、さっぱりしたら、恒例のライスパーティ表彰式&抽選。

恒例のライスパーティ@枝折峠HC

表彰される方々はみなさん絞った身体でアスリートな感じ。
やっぱり、あぁでなきゃ早く走れないですよねぇ。。。うーん、まだまだ全然だと痛感。

今年も何も当たらなかったけど、13時半には終了し、ゆのたにを後にした。

運営がスムーズで、地元の方々の絶大なご協力で安全に楽しく走れる素晴しい大会であることを、今回も痛感しました。毎年思いますが、来てよかったなぁと言う事と、来年もまた来ようとつくづく思ってしまいます(^_^)
大会関係者、地元の皆様、ご一緒くださった皆様、有難うございました。
スポンサーサイト

« 2009枝折峠HC前日 | HOME |  おいしい(^^) »

コメント

うまー

>テツちゃん
こちらこそ、色々ご手配頂いてお世話になりました、ありがとうございました。
スイカ、おにぎり…キツイの超えれば美味いんです(^^)
やめられませんね、またよろしくです!!

いろいろとお世話になりました ^^
タイム二の次のわたしには、スイカありおにぎりありの素晴らしいイベントなのでした。

またよろしくお願いします!

いっしょですか

>hitotonoyaさん
あらっ、鳥海もまるっきりいっしょですか。
夏の大会にはもってこいな気がします。
登りやすい天気でちょうど良かったのかも…タイムは縮められませんでしたが(~_~;)

ここもスイカなんですね。

『ここも』 ってことは、そう鳥海山もゴールするとスイカをお腹いっぱいに
なるまで食べられるんですよ。
一番下の写真のおにぎりももらえるんですかね?
それも鳥海山と一緒で、、

お天気、大丈夫だったようでよかったですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。