辞書
ロードバイクで行こう !!満開と蕎麦

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開と蕎麦

2009–04–04 (Sat) 18:19
満開の桜、美味しいお蕎麦を求めて・・・

枝垂れ桜@法善寺(長瀞)

秩父の桜はまだですねぇ

走   行  ;  203.72km (Cento1)
4月累計  ;  203.72km
年間累計  ;  3049.33km

今日は満開の桜を堪能しようと、ちょっと早めの6時出撃

もう明るいです。

東松山>嵐山>寄居と北上していくと、あちこちに満開の色んな花が目につく。
寄居町今市あたりの裏道を走っていると、林の中に紫の花が群生しててきれいなんです。

近くまで行って一枚、二枚とカメラに。
帰って調べてみたけど、何の花か分からず(^_^;)
でも、あちこちにたくさん咲いてますね。

林というか、森の中の 朝 って感じでしょ
森の朝って感じです@寄居町今市付近


こ?んな感じに群生してるんです。
こんな風に群生してたんです

残念なことに道路公団のダンプがなぜか林の中に置いてあってガックリです。(本当はもっとたくさん咲いていたのに、フレームにダンプを入れたくなくて…)


寄居のあたりで有名な桜はやっぱりこれ 「鉢形城の桜」
城の跡地にあるのかと思って登っちゃったよ。
鉢形城公園のところでした。
時々通過してたけど、桜が咲く時期でないと気がつかないものなんですね(^_^;)

鉢形城跡のエドヒガンザクラ@北から

道路に面したほうからの眺めです。

鉢形城の桜@南から


しかし、とんでもなく大きな桜です(@_@)

大きい桜です

近くにはカタクリが道端に。
もう、こちらは終わりが近いようでした。

ピークを過ぎたカタクリ@寄居町鉢形


いつもの県道を長瀞方面に向かうと…

まず最初は 白鳥神社 の桜。
先日から咲いていたので、もう葉っぱが出始めていました。

白鳥神社のサクラ@長瀞町岩田

そのつぎは、大手桜がありますが、こちらは茶色っぽくなってました。
さすがに長瀞で一番早く咲く桜だけあって、もう終わりつつありました。

さて、今日の本命


法善寺のしだれ桜です。
入口から、境内まで何本かのしだれ桜があって、どれが一番有名なのか…??

TOPの写真と下の写真は境内のものです。

枝垂れ桜@法善寺境内(長瀞)


なかなかおみごとです。
青空が広がらなかったのがとっても残念で、曇り空にいまひとつ花が映えません(>_<)

法善寺境内の桜@長瀞


いつも前の県道を通過するときに、自分なりに目立っていたのが鐘の右にある桜。

法善寺の桜@長瀞


自分では一番これが大きくてきれいに思います。

一番ボリュームあるのはPのだったりする@法善寺の桜

県道の反対側には、真赤な…が (これも種類がわかりません(^_^;))

真っ赤な花です


対岸を渡り、長瀞の桜並木へ。

長瀞の桜並木は来週あたり満開ですか・・・

こちらは満開までもう少し。
週明けにはイイかもですね。

皆野から吉田方面へ抜けると、K37の途中、2つほど気になっていた登り口。
先日の蕎麦屋石橋から見えた部落への登り口か。

登り口は道路も整備されてそうだし、途中に見えるガードレールもきれい。
ちょっと冒険に。

桜谷への登り@皆野町野巻

でも、登り始めて5分とたたずに、かなり荒れたコンクリ路面。


結局、ガードレールが見えたところだけ補修で、あとは全面コンクリでした。


綺麗な路面のところからバックに武甲山の桜

破風山付近からの武甲山

部落がありましたが、桜は無し。(あとで調べたら桜谷集落という名前でした)

延々と ↓ こんなコンクリ斜面を登ると…

荒れた路面の急斜面・・・(^_^;)


なんだか怪しげな分岐に。
標識には、土浦だの、上野村だのって書いてありますが・・・遠すぎでしょ(^_^;)

土浦だの上野村だの…アバウトすぎでしょ(^_^;)


上野村方面は登山道みたいな階段のけもの道みたいだし・・・
地図はアバウトだし、横には 「熊出没注意」のカンバン

こちらもアバウトな地図…上野村方面は登山道でつか(爆)


ここまで25分も登ったよ(~_~;)

抜けられそうな感じでもないので、諦めて引き返す。
下りも15km程度が限界で、疲れますた(^^ゞ


龍勢会館に寄って、先日のボケボケ写真を撮り直し。

龍勢の知らない花 (リベンジ撮影)


ちっちゃい花びらがカワイイっす

かわいい花びらです


先日、龍勢会館には数の多い饅頭しか見当たらなかったので、吉田の街中で探すと・・・


ちいさな町の饅頭屋さん。
龍勢まんじゅうに惹かれて・・・

龍勢まんじゅう@丸山(商店さん?)


古代米で作った 龍勢まんじゅうと茶饅頭
お店の中は、饅頭のケース以外は、駄菓子屋さんです。懐かしい感じのお店です。

古代 龍勢まんじゅうと茶まんじゅう@丸山(吉田町)

どちらも潰し餡
お店の中に腰掛があって、おばちゃんと談笑しながらパクリ。

味といい、食感といい、なかなかイケルおまんじゅうでした。
できれば、出来立ての温かいやつが良かった。

お腹がお昼までは持たずに、思わず饅頭してしまったが、今日はもう少し走ってからお昼。

小鹿野に抜け、両神の道の駅を通過し、三峰口付近のR140へ。
そのまま西に向かい、中津川・雁坂方面へ向かい、ループ橋の見えた大滝小の手前で、目指すお蕎麦屋さんに。


写真の赤い旗の右には、ループ橋。

今日のお蕎麦はループ橋のそば(^_^;)


大滝 鶉平(ウズラダイラ)地区にある、郷土のそば処 紺屋(コウヤ)さんです。

郷土のそば処 紺屋さん@大滝(鶉平地区)


築120年の古民家が食事処となっている。

築120年の建物だそう@紺屋

セルフサービスのお店で、注文を台帳に記入し、好きなおちょこを選んで、お箸をお盆に載せしばし待つと呼ばれるスタイル。
ご主人がひとりで切り盛りしてるから、こういう形態なんですなぁ。

もちろん もりそば(600円)+大盛り(200円)を注文。

しばし、古民家でまったり。
思わずひっくり返りたくなるが、お行儀良く待つ^^;


呼ばれてお盆を運んで、古民家の好きなテーブルで頂く。
掘りごたつもありました。

見た目は大好きな田舎そば。
わくわくし、香りから。汁も付けづにそばを頂くと、モチモチっとした食感となんともいえない甘みとうまみ。

もりそば@紺屋(大滝 鶉平地区)


そばは、写真よりもう少し黒いそばですよ

写真よりもう少し黒いそばですよ

またまた大ヒットなお蕎麦でございましたが、何せ遠い。
今日は大回りな感じでしたが、ここまで110km
帰りも最短(距離)で帰ったつもりですが、93kmありました。

あと少しで滝沢ダム手前のループ橋ですもん、ちょっくちょくは無理ですかね。

もうちょっとでループ橋


帰りには、いつも気になる林道を二つ。
左は大達原林道、右は大達原バス停前の登り口。

気になる林道(^^)

帰って調べたら、右は行き止まり。左の道路はR140へ再び合流みたいです。

なんとなく、三峰口駅方面のルートを始めて使ったら、ちょうどSLが到着する時間に遭遇。

思わず、写真を撮りまくる。

が、良さそうなのは1枚もなし。
一番良さげな↓の写真も、黄色いアレが写ってしまっている^_^;

これが一番映りがいいけど…

連結を外したので、転車台で方向転換かと思ったら、給水など・・・

ちょうどSL@三峰口駅

後ろ姿もいいもんです。

SLの終点@三峰口

真っ黒なのに、なんでカッコイイんだろう。
SLって生き物みたいですよねぇ

時間も押してきたので、切り上げて秩父から、丸山林道をチョイス。


林道途中でハンガーノックか? へろへろになりながら県民の森Pへ。
なんとか西平まで到着し、補給。

そういや、皆野から先は花はなし。
帰りに秩父市内手前の清雲寺の桜が見ごろだったようだが、ひとも満開みたいだし、時間もないのでパス。
お山も丸山林道上り口の少しだけが桜。

まだお山の桜、春は先のようです。


東松山に入った、鞍掛橋の桜は満開。

倉掛橋の桜
いつもならバーベキューとかしてるのに、今日は誰もおらず。

事前にkaoさんから入手した若干追い風情報に、ほっとしながら順調に。

川島で、面白い模様の田んぼのもと?に思わず1枚。

不思議な模様に思わず1枚

先日、水を張ってたけど乾いて乾燥したからですが、何でコレするんでしょうかねぇ??

満開の桜とそばを求めて秩父の奥まで行きましたが、春はまだ平地の一部ですね。
スポンサーサイト

« 6-9-12 | HOME |  今日も桜 »

コメント

いやぁ~

みなさま、良くご存じで(^_^)

>テツちゃん
寄居のはきーじぇいさんのと同じでした。
花の形が大根の花ににてるので、花大根と呼ばれるようですが、他にも
「大紫羅欄花(おおあらせいとう)」、 「紫花菜」(むらさきはなな)、 「諸葛菜」(しょかっさい)とも呼ばれるようです。
名前が判れば調べるの簡単なんですけどねぇ(爆)

 http://www.hana300.com/hanada.html

>きーじぇいさん
龍勢のカワイイのはやっぱり、仏の座でした。間違いないです。

 http://www.hana300.com/hotoke.html

もっと知ってあげなきゃですよね(汗)

おーっ

さすがきーじぇいさん
ホトケノザのようですね(汗

寄居の紫の花は「諸喝采(花大根、紫花菜)」でしょうね。
上品な彩りが楽しめますね。
それにしても、山コースも入れて「紺屋」まで行かれるのがやっぱり凄いです。
そうそう、「石橋庵」は隠しネタで持っていたのですが、先を越されてしまいましたよ(^^;

リベンジ写真は「仏の座」でしょう。

お山はこれからですか。楽しみが長く続いてよいですね。

リベンジ写真は ん~ タツナミソウかなぁ?

寄居のんはきーじぇいさんが撮られたのと同じのに見えます ^^

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

プロフィール

yocchisan

Author:yocchisan
よっちのブログへようこそ!

FC2カウンター

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

お仲間

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。